\ ポイント最大11倍! /

ビッケのハンドルグリップ交換【交換方法・純正orその他どっち?】

こんにちは!ベアです。
今回は電動アシスト自転車ビッケ(bikke)のハンドルグリップ交換についてです。

ハンドルグリップで悩んでいる方は、

困っている人

グリップが緩くなってすぐに外れる。
どうすればいいの?

困っている人

グリップは純正と純正以外どっちがいいの?
自分で交換できるのかな?

このような悩みがあるのではないでしょうか?
本記事では、この様な疑問を解決します。
ちなみに私自身、乗っていた自転車のグリップが緩くなってどうすればいいのかわからず色々調べました。
本記事では実体験や感想を交えてグリップ交換方法・純正/その他のメリデメなどを解説します。

ベア

これでグリップ交換の悩みは解決!

この記事でわかること!

・ビッケハンドルグリップの交換方法
・純正と純正以外どっちがいいの?メリット、デメリット
・グリップ交換をした感想

目次

ビッケ(bikke)ハンドルグリップ交換方法

では早速ですが、ビッケ のハンドルグリップ交換方法について解説します。
交換方法は、以下の2つの方法があります。

  1. 自分で交換
  2. 自転車屋さんで交換

自分で交換

グリップパーツを購入して自分で交換をする方法です。
ざっくり3ステップで交換できます。

STEP
現グリップを外す

ハサミやカッターを使って、現グリップに切れ目を入れて外します。
使っているグリップによっては硬くなっていたりするので注意ください。

STEP
ハンドルの汚れを落とす

ハンドル部分の汚れを落とします。
前の潤滑油の成分のせいもあり、油汚れとなっている場合があります。
クリーナーを使うとなおよしです。

STEP
潤滑油をつけて新グリップをつける

滑りを良くするため、グリップの内側に潤滑油を差しグリップを押し込みます。
素手で入れるのはかなり難しいため、ハンマーを使います。
グリップやハンドルを傷めないためゴムハンマーを使ったほうがいいです。

3ステップのため簡単に思えますが、ステップ3の新グリップを差し込む工程がかなり手間取ります。
ゴムハンマーもそもそも持っていない家庭が多いと思います。

自転車屋さんで交換

手っ取り早いのが自転車屋さんで交換です。
主要な自転車チェーン店のグリップ交換施工費は以下になります。
(保証サービスや会員割引なし時)

対象料金(税込)
サイクルベースあさひ660円
イオンバイク660円
サイクルスポット660円

施工費用は1,000円以下です。
施工時の混み具合にもよりますが、最短で1時間くらいで交換してもらえます。

交換するグリップもその場で購入できるため、自転車屋さんで交換がおすすめです。

純正と純正以外どっちがいいの?

悩むのが純正と純正以外どっちを選べばいいのかです。
純正と純正以外のメリット・デメリットをまとめてました

純正

純正のメリット・デメリットです。

メリット
デメリット
  • サイズがぴったり
  • デザインの世界観に一致
  • 値段が高い
  • 在庫がない場合交換できない

なんと言っても「サイズがぴったり」です。
純正なのでビッケ専用に設計されているため無駄な部分が一切でません。

純正以外

続いて純正以外のメリット・デメリットです。

メリット
デメリット
  • 値段が安い
  • 好きなデザインを選べる
  • サイズがぴったりにならないことがある
  • 品質は物による

純正以外を選ぶ一番のメリットは価格です。
純正に比べてリーズナブルに購入することができます。
種類も多いので好きなデザインを選べる一方、ぴったりにはならず無駄な部分が出たり、品質が物によってきます。

純正は一本約1,300円に対して、2本で約900円ほどで購入できます。

純正以外のグリップを使った感想

私自身のグリップ交換の感想になります。
まず私自身はグリップ交換を、自転車屋さん(サイクルベーすあさひ)で行いました。
自転車さんで交換をしたのは、ゴムハンマーがなく手間だったからです。
自転車屋でよかったと思った部分は以下です。

  • 660円の工賃からさらに10%値引き(会員値引き)でできた
  • 60分で交換完了
  • タイヤの空気補充も無料でできた

そして、交換したグリップは「純正以外」です。
残念ながら純正の在庫がなかったためですが、結果純正以外でも満足しています。
よかったと思える部分は以下です。

  • 価格が安かった
    →なんとグリップ2本で約500円
  • デザイン的に違和感がない
  • ヤスリ目デザインのため握りやすい

施工費とグリップ自体の購入金額を合わせても、TTL1,200円ほどで交換できました。

まとめ

読んでいただきありがとうございます。
ビッケのハンドルグリップ交換【交換方法・純正orその他どっち?】の結論以下になります。

・ビッケハンドルグリップの交換方法
 →自分で交換or自転車屋で交換。施工費は600円ほどなので自転車屋で交換がおすすめ
・純正と純正以外どっちがいいの?メリット、デメリット
 →デザインや世界観を揃えるのであれば純正。とにかく価格重視であれば純正以外。
・グリップ交換をした感想
 →自転車で交換してもTTL1,200円ほど。純正以外でもデザインに違和感なく問題なし

ゆるゆるなグリップを使っているといきなりすっぽ抜けることもあり非常に危険です。
自転車で交換しても施工費は600円ほどと安いので、すぐにでも交換しましょう

ビッケ (bikke)関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次