ビッケリアチャイルドシートクッション【必要?最安値は?付け方など】

こんにちは!ベアです。
今回は電動アシスト自転車ビッケの「リアチャイルドシートクッション」の解説です。

ビッケの「リアチャイルドシートクッション」の購入しようとしている方は、

困っている人

自分でリアチャイルドシートを取り付けようとしてるけど、クッションは必要?

困っている人

経年劣化でクッションがボロボロに、どこで買うのがおトクなんだろう?

このようなことで迷ったり悩んだりしているのではないでしょうか?

本記事ではこの様な疑問を解決します。
ちなみに私自身ビッケユーザーです。

この記事でわかること!

・リアクッションカバーの必要性
・リアクッションカバーはどこで買うのがおトクなのか
・リアクッションカバーの取り付け方
・リアクッションカバーのお手入れ方法

目次

ビッケリアチャイルドシートクッションは必要?

まずは「リアチャイルドシートクッション」の必要性です。
リアチャイルドシートセットで購入するとクッションも付いているので、クッション単体の必要性を考える必要はありませんが、自分でパーツごと購入して取り付ける場合に、本当に必要なのか検討されると思います。

クッションの必要性ですが、結論から言うと「必要」です。
理由は以下になります。

  1. 衝撃を吸収してくれるので安全性が向上
  2. クッションを付けないとシートがむき出しで硬い

特に、1はチャイルドシートに乗る子どもが小さければ小さいほど必要で、段差を乗り越える時の衝撃は大人だと大した事なくても、子どもにはケガに繋がる恐れがあります。
万が一の事故時のリスクも考えると安全性を優先するべきです。

万が一の時を考えて、安全性を向上させるために必要!

どこで買うのがお得?最安値について

次に気になる、どこで買うのがいいのか?どこが安いのか?最安値について説明します。

どこで買えるの?

まずは買える場所です。
買える場所は以下(一部紹介)です。

  • (オンライン)ブリヂストン公式オンラインショップ
  • (オンライン)Amazon
  • (オンライン)楽天市場
  • (オンライン)ヨドバシ.com
  • サイクルベースあさひ
  • ブリヂストン取り扱い自転車屋

ブリヂストン取り扱い自転車屋は、以下ブリヂストン公式ホームページから確認することができます。https://www.bridgestonecycle.jp/shop_search/shop_search/

どこで買うのがいいのか?最安値について

買える場所は上記の通りですが、注意が必要なのが店舗によってクッションの在庫をおいていない場合があることです。
私の近所の自転車屋もブリヂストンの取り扱いはあっても、クッションパーツだけの商品在庫がなく、取り寄せになっていました。

ではどこで買うのがいいのか?
ズバリ、オンラインがおすすめです。
下記がオンラインの店舗別の価格です。

店舗価格(税込)
ブリヂストン公式オンラインショップ¥6,127
Amazon¥3,600
楽天市場¥3,850+送料
ヨドバシ.com¥4,600
サイクルベースあさひ¥5,514

店舗によって価格に差がありますが、3,600円〜6,100円ほどになります。
一目瞭然でAmazonが安いです。
Amazonならさらに送料も無料で、最短で翌日届くのでAmazonで購入するのが一番おトクです!

クッションの付け方

ここではクッションの付け方を解説します。
(買い替えの場合は、付け方を理解していると思いますので飛ばしてください)

クッションパーツは、「上側クッション」「下側クッション」「股ベルトパット」の3パーツで構成されています。この3つのパーツを取り付けるのですが、難しいことはなく3ステップで取り付けできます。
(工具等は一切不要)

STEP
下側クッションの取り付ける

股ベルトをクッションのベルト穴に通し、腰ベルトをクッションの間から出してから、クッション裏側のマジックテープを本体のマジックテープに貼り付ける。

STEP
上側クッションの取り付ける

肩ベルトをクッションのベルト穴に通し、クッション裏側のマジックテープを本体のマジックテープに貼り付ける。

STEP
股ベルトパットを取り付ける

股ベルトパットをバックル本体裏のマジックテープに貼り付けてから、股ベルトに巻きつけるようにしてマジックテープで固定する。

クッションのお手入れ

チャイルドシートは、公園で遊んで泥汚れなどが付いた状態で乗ることも多々あると思います。
そうするとお手入れが必要です。

お手入れ方法は簡単で、クッションを取り外して水洗いをするだけです。
水をかけながら、生地の表面を優しくささっと汚れを落とします。

洗濯機やもみ洗いはクッションと生地が剥離する原因となるので注意しましょう。

クッションを使った感想

実際私自身がクッションを使った感想を紹介します。
実際に使った所感としては、「ないと座り心地が悪いし、見た目も悪くなるので必要」です。
よかったと思える部分は以下です。

  • 簡単に付け外しができる
  • クッションは柔らかすぎずで、衝撃吸収素材で座り心地良さそう
  • クッションなしだとシート露出のため見た目が悪い。クッションをつけることで見た目がいい
  • 色が10種類ありバリエーションが豊富

チャイルドシートがクッションを付ける前提で設計されているので、クッションを付けてデザインが完成されます。
クッションのデザインもビッケの世界観をしっかり出せているので自転車全体の統一感もバッチリです。

デメリットとしては、雨で濡れると染み込んでしまうため乾きにくい点です。
ただレインカバーを装着しておくことで回避できるので、レインカバーを使うことをお勧めします!

まとめ

読んでいただきありがとうございます。
ビッケリアチャイルドシートクッション【必要?最安値は?付け方など】の結論以下になります。

・リアクッションカバーの必要性
→安全性向上のために必要
・リアクッションカバーはどこで買うのがおトクなのか
→amazonが一番安くておトク
・リアクッションカバーの取り付け方
→3ステップで簡単取り付け(工具不要)
・リアクッションカバーのお手入れ方法
→水をかけならが、優しくささっと洗う

ビッケリアチャイルドシートクッションを使う一番の理由は「安全性向上」です。
子どもを衝撃から守るためにあるものなので、クッションは必ず装着しましょう。
純正以外でも代替は可能ですが、純正以外ではシートベルトが装着しにくくなったりして安全性を低下する恐れがあります。
純正はシートベルトの位置に合わせてクッションにスペースが作られていたりするので、「安全性」を一番に考えて純正を利用することをお勧めします。

(参考)ビッケ関連記事

こちらの記事では、ビッケのレインカバーを解説しています。

こちらの記事では、ビッケのサドルカバーを解説しています。

こちらの記事では、ビッケの純正レインカバーを解説しています。

こちらの記事では、ビッケポーラーフロントレインカバーをレビューしています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

・2019年7月からブログ運営
・時短や快適なアイテムを紹介
・セール商品の最安値をチェック
・自身の経験から子育てに役立つ情報共有
・ペットは犬のポメラニアン

コメント

コメントする

目次
閉じる