【純正】PAS Babbyリアレインカバーレビュー【付け方も解説】

こんにちは!
ベアです。

電動アシスト自転車のPAS Babbyのレインカバー購入検討にあたってこんなことに悩んでいないでしょうか?

困っている人

レインカバーってそもそも必要?
どのレインカバーを買えばいいのかな?
取り付けるのがめんどくさそう。

今回はこの悩みを解決してくれる、
『純正リアレインカバー』
を紹介します。

この記事でわかること!

・レインカバーの必要性
・【純正】リアレインカバーについて
・【純正】リアレインカバーの価格
・【純正】リアレインカバーの取り付け方
・【純正】リアレインカバーのメリット、デメリット
・【純正】リアレインカバーの口コミ(レビュー・評価)

目次

レインカバーの必要性について

まずはレインカバーの必要性について少し触れたいと思います。
レインカバーを使う理由は以下3点です。

①雨からシートを守る
 →自転車に乗る前にクッションシートが濡れていると座れない
②ホコリや汚れからシートを守る
 →クッションシートが汚れないようにする
③防寒対策
 →乗っている子供を寒さから守る

レインカバーなので①の雨から子供の座るシートを守るというのが大前提ですが、続いて②のホコリや汚れからシートを守る。

そして、意外と効果が大きいのが③の防寒対策です。
真冬の自転車で、かつフロントに座ると空気をもろに受けるのでかなり寒いです。
なので、レインカバーは防寒対策としても重宝します。
以上3点がレインカバーの必要性です。

特に外出先で突然雨に降られると最悪ですので、レインカバーは必須だと思います。

【純正】リアレインカバーについて

では本題に入ります。
まずはレビュー対象の【純正】リアレインカバーについて説明します。

商品名:オージーケー技研 自転車 チャイルドシート周辺グッズ RCR-008 (ヘッドレスト付リヤチャイルドシート用レインカバー)

特徴:

・適用リヤチャイルドシート:OGK製ヘッドレスト付リヤチャイルドシート

・適用身長:115cm以下のお子さま

・本体材質:ポリエステル

・透明部分材質:PVC

・”グランディア” シリーズ対応製品

amazonより引用

まず「純正」なのに、発売元は「オージーケー技研」?なんで?と感じると思います。
PASはヤマハ製なのでこのリアチャイルドシートカバーはオージーケー技研製になります。

ご安心ください。このオージーケー技研はヤマハのグループ会社になります。
公式ホームページにも記載があり、純正のレインカバーはグループ会社で制作しています。

そして商品特徴ですが、純正のいいところは何と言っても、PAS専用に作られているので、サイズがピッタリなところです。
他のメーカーでも色々と出ていますが、他メーカーは他の自転車でも使えるように作られているので、その分ピッタリとは言えません。

ただ、専用に作られているため値段が他のメーカーの商品よりもやや高めなのがデメリットです。

やや高めのお値段ですが、その分作りはしっかりとしていて、安っぽくないので失敗したくない人は「純正」を使うことをオススメします。

【純正】リアレインカバーの価格・値段

では価格・値段です。
ブリヂストン社のホームページ記載の価格です。
メーカー希望小売価格¥12,650(税抜)

では気になるネットでの価格です。
amazon価格:¥7,707(税込)

価格ドットコムでも8,800円前後の価格でしたので、amazonで購入すれば失敗はないかと思われます。

(amazon)【純正】チャイルドシートカバー

【純正】リアレインカバーの取り付け方

取り付け方

リアレインカバーの付け方になります。
手順は大きく3点です。
(リアチャイルドシートはグランディアシリーズ前提です)

STEP
上カバーの準備

上カバーに芯材を通したり、芯材に軸を取り付け、上カバー左窓を取り付けます

STEP
チャイルドシートに設置

アクセサリ穴に軸受ピンを設置し、リアキャリアにフロントベースを設置します。

STEP
レインカバーを設置

設置した軸受ピンに軸を差し込み、設置したフロントベースに芯材を差し込みます。

最後に上カバーに下カバーをファスナーで取り付けて各部分をマジックテープで止めます。

ざっくりな説明になっていますが、そんなに難しくはないので説明書を見ながら誰でもできると思います。
また一度取り付けてしまえばあとは楽です。

以下から取扱説明書を確認できるので、心配であれば購入前に見てイメージ付けましょう。

https://ogk.co.jp/manual/shuhen-goods/RCR008_manu.pdf

【純正】リアレインカバーのメリット・デメリット

使ってみてわかったことや感想を交えて、メリデメについて説明します。

デメリット

まずはデメリットからです。
デメリットは1点です。

お値段が少し高め

説明済みですが、純正のためお値段が少し高めです。
とにかく安いカバーがいい!という方には向かないアイテムです。
ただ、お値段以上にサイズ感はバッチリですし、安っぽさがないです。

メリット

では続いてメリットです。
メリットは3点です。

サイズがピッタリ

純正を購入する理由の一番はこれだと思います。
専用に作られているのでサイズがぴったりです。
このシートもサイズがピッタリなので安心して使えます。

サイズがぴったりなのは安心・安全感につながります!

前も横もオープンなので乗り降ろしが楽

このカバーの特徴ですが、前も横もオープンにできます。
子供の大きさやその時の状況に応じてカバーを開閉することで乗り降ろしが楽です。
また、前面が上から下までクリアなので視認性も高いところも良いです。

繰り返し行う作業なので乗り降ろしの楽さは重要です!

晴れの日はオープンにして爽快

カバーを締め切ると夏はかなり熱くなります。
そんな時は、前カバーをくるくると上に巻いて収納できるので通気性が格段にUPして快適に乗れます。
そのため通年利用できます。

通年利用できるので無駄な取り外しがありません。

【純正】リアレインカバーの口コミ(レビュー・評価)

では第三者評価となる、レビューや評価についてです。

amazon評価

(5点満点)

星4以上が約8割という状況なので、商品に対する満足度は非常に高いです。
ただレビューは60件ほどと少ないので参考程度になります。

ネガティブ口コミ

ネガティブ口コミ

後方部の固定が頼りない

レビュー数が少ないので、初期不良的なコメントのみしかありません。
こちらのコメントも設置の方法の問題かと思われます。

ポジティブ口コミ

ポジティブ口コミ
  • マジックテープで大きく開き乗り降りしやすい
  • 使いやすいししっかりしている
  • 寒い日も雨の日も使えて便利

使いやすさやしっかりした製品に満足されている方が多いです。
またレインカバーを交換して初めからこれを使っていればよかったと言うコメントも目立ちます。

こんな人におすすめ

【純正】リアレインカバーはこんな人におすすめです!

  • サイズがピッタリなカバーがいい
  • 暑い夏場もつけっぱなしで使いたい
  • 安全性の高いカバーがいい
  • 乗り降ろしが少しでも楽になるカバーがいい
  • レンカバーの買い物で失敗したくない

少なし値段がお高いですが何を買おうか迷った場合は純正を選んでおけば間違いありません。

まとめ

読んでいただきありがとうございます。
【純正】PAS Babbyリアレインカバーレビュー【付け方も解説】のまとめです。

・レインカバーの必要性
→雨、ホコリ、汚れから守ってくれる。防寒対策にもなる
・リアレインカバーの価格
→約7,707円
・カバーの取り付け方
→3つの手順で取り付けは簡単!
・リアレインカバーのメリット、デメリット
→デメリットはお値段。メリットはサイズ・乗り降ろし・開閉機能!
・リアレインカバーの口コミ(レビュー・評価)
→amazon評価は4.2(5点満点)。ただレビュー数が少ないので参考程度。

結論、レインカバーは必須で、サイズや失敗しない買い物をするのであれば純正がオススメです。

特に、電動補助アシスト自転車のビッケ自体が高い買い物になるので、快適に使うためにも使い始めからレインカバーをつけることをオススメします。
また、私自身そうでしたが、意外とレインカバーを売っているお店が近くになかったりします。
あっても品揃えが少なかったりするので他の商品と比較して買い物することがなかなか難しいです。

他メーカーはサイズ感など不安が残りますが、その点純正は失敗することがないので、ネットで純正を購入するのが一番手っ取り早いです!

PAS・自転車関連記事

他にもPAS関連記事を書いていますので参考まで。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

・2019年7月からブログ運営
・時短や快適なアイテムを紹介
・セール商品の最安値をチェック
・自身の経験から子育てに役立つ情報共有
・ペットは犬のポメラニアン

コメント

コメントする

目次
閉じる