bearlog<べあろぐ>

「子育て×ペット(わんこ)×快適生活(セール情報やおすすめアイテム)」を発信

【超快適】子連れこそグランピング【PICAfujiyamaドーム】

【超快適】子連れこそグランピング【PICAfujiyamaドーム】

コロナ渦で更に注目を集めるようになったアウトドア。

その中でも、ワンランク上のアウトドアがグランピング。

グランピングは知っていても、この様なことが気になるのではないでしょうか?

 

グランピングって大人のイメージだけど子供と行っても楽しいの?
グランピングって具体的に何がどうなってるの?
テントは綺麗だと思うけど、シャワーやトイレは綺麗?
コロナの状況で行っても大丈夫?対策されてるのかな?

本記事ではこんなお悩みを解決します。

 

ちなみに、私は本記事で紹介するPICAfujiyamaに子供と一緒に行きました。

結論、超快適で子供連れこそグランピングがおすすめです!

 

この記事でわかること!

・子連れこそグランピングがおすすめな理由
・おすすめのグランピングスポット(PICAfujiyama)

・PICAfujiyamaの筆者の体験談、所感 

グランピングは子連れこそおすすめ 

グランピングは子連れこそおすすめ

グランピングは大人なイメージがありますが、グランピングは子連れこそおすすめです!

子連れでのグランピングをおすすめする理由は、以下7点です。

 

子連れグランピングがおすすめの理由

①アウトドア用品は一切準備する必要なし
②テントを設営する手間がかからない
③食材を準備する手間がかからない
④食事の後片付けの手間がかからない
⑤エアコンも完備されているので快適に過ごせる
⑥シャワーも完備。水まわりも綺麗
⑦自然の中で自由にいっぱい遊べる

 

では7つの理由について説明していきます。

 

①アウトドア用品は一切準備する必要なし

これから初めてアウトドアを始めようとする場合、最低でも以下が必要になってきます。

  • テント
  • 寝具(寝袋など)
  • テーブル、椅子
  • 調理器具

全部揃えるだけでいくらかかるのでしょうか?

全部買い揃えるだけで大変ですし、レンタルだとどんなものが出てくるかわかりません。

また、子連れになるとアウトドア用品を買いに行くだけで大変です。

 

グランピングは通常のキャンプに比べると料金は高いですが、このようなアウトドア用品は一切必要ありません。

テントは基本常設になっているし、寝具も備え付けられています。

テーブルや椅子、調理器具も宿泊施設側で用意してくれています。

 

なので、手ぶらで行けます!

 

②テントを設営する手間がかからない

キャンプだとキャンプ場に着いたらテントを設営する必要があります。

グランピングだとそれが一切必要ありません!

テントやドームなどは常設されています。

 

アウトドアが初めてだと、テントは説明書を見ながらの設営となり時間がかかってしまうと思います。

子連れだと子供の面倒を見ながらの設営となるので、より一層大変です。

 

グランピングだと設営作業が一切かからないので、テント設営の不安はなしです!

 

③食材を準備する手間がかからない

こちらはコースにもよりますが、多くのグランピングには食事が付いています。

 

通常のキャンプであれば、キャンプ場に着く前に食材の買い出しを行い、キャンプ場に付いてから食事の下ごしらえを行わなければ行けません。

更には、調理器具の準備も必要です。

 

食事付きのグランピングではそれが一切不要です。

バーベキューコースであれば、食材は既に下ごしらえがされていて、焼き台で焼いて食べるだけです。

 

子連れで、特に子供が小さいとこれがめちゃくちゃ助かります。

子供は手伝おうとしてくれますが、だいたい邪魔になることが多いと思います。

なので、なかなか準備ができずイライラする場面も出てきてしまいます。

それが、既に準備済みなので、事前準備は必要なく子供と一緒にバーベキューを楽しむことができます。

 

買い出し、調理一切必要なしで、子供と一緒に美味しい食事を楽しめます!

 

④食事の後片付けがいらない

食べた後に気が重いのが後片付けです。

これもグランピングなら一切不要です!

 

通常のキャンプだと食事の後、洗い場まで食器を持って行って洗うことになります。

炭を使った焼き台だと、翌日炭を処理した後ごしごしと洗わないと行けません。

焼き台を洗うのは結構大変です。

 

グランピングの場合は、宿泊施設側で全て対応してくれるので食事の後片付けが必要ありません。

食事は食べたら終わり、後片付けがないのは楽チンです!

 

⑤エアコンも完備されているので快適に過ごせる

キャンプ場は自然も多く場所によっては標高が高いところにあったりするので、夜と朝は思った以上に冷えます。

アウトドアが初めてだと、どれくらい寒くなるのか想像が難しいと思います。

 

グランピングのテントやドームは、エアコンが常設されている場合が多いです。

日中暑いときは室内で涼しく、夜と早朝は暖かくできて快適です。

 

小さな子供と一緒でも室温がしっかり管理できるので安心です!

 

⑥シャワーも完備。水まわりも綺麗

子供と一緒に行くと、日中汗びっしょりになるのでシャワーは浴びたいところです。

こちらは利用するキャンプ場にもよりますが、グランピングを行なっているキャンプ場はだいたいシャワーが完備されています。

中には温泉付きもあります。

 

グランピングはラグジュアリーがポイントなので、水まわりもだいたい綺麗です。

 

シャワーやトイレなどの水まわりも完備されていて清潔です!

 

⑦自然の中で自由にいっぱい遊べる

グランピング場はキャンプ場のある施設なので自然が広がっています。

大自然の中で自由にいっぱい遊べる場所は町中にいるとなかなかないので、思いっきり遊べます。

 

特にグランピングは、テントの設営の手間がないし、食材の準備、調理の手間もありません。

 

グランピング場に着いたら、即遊べます!

 

以上、子連れにおすすめな理由ですが、グランピングは子供には贅沢では?という意見もあると思います。

確かに私もそう思っていましたが、初めてのアウトドアであればいきなりテントなどアウトドアグッズを全部揃えるのは大変なので、グランピングで一度試すのはありです。

特に、子供が小さいと手のかかるシーンが多いので、その点グランピングは色々な手間を気にせず一緒に遊べるのでおすすめです!

 

おすすめのグランピング:PICAfujiyamaアメイジングドーム

おすすめのグランピング:PICAfujiyamaアメイジングドーム

ここからは私が実際に体験したおすすめのグランピングを紹介します。

 

PICAfujiyamaについて

PICAfujiyamaとは、2018年にオープンした「PICAリゾート」が運営するアウトドア施設です。

床暖房付きで快適に過ごせるトレーラーコテージや、クリア素材で室内からも空を眺めることができるアメイジングドームなどバリエーションにとんだ極上のアウトドアステイができます。

 

ちなみにPICAリゾートは、20年以上の歴史をもつキャンプリゾートで、関東エリアに10ヶ所キャンプ場を展開しています。

 

アクセス

PICAfujiyamaは、山梨県の河口湖方面にあります。

富士急ハイランドへは車で10分ほどでいけます! 

 

アメイジングドームについて

アメイジングドームについて

宿泊したのはアメイジングドームなのでアメイジングドームを紹介します。

まずドーム内はとても清潔で綺麗です!

写真のように、前面はクリア素材なため室内から外がダイレクトにみれます。

ちなみに、カーテンがついているのでカーテンを閉めれば中からも外からも見えません。

 室内の設備も以下しっかり用意されています。

 

  • エアコン完備(サーキュレーターもあり)
  • ベッドは2台(プラスで布団を引くことができます)
  • 冷蔵庫あり
  • 湯沸かし器あり

 

少し気になる点としては、クリア素材のビニールが少し汚れていたところくらいです。

ビニール素材なのである程度しかたないのかなぁと言うくらいです。

 

ドーム夜

夜はこんな感じで、とても雰囲気があり綺麗です。

天体望遠鏡も無料でレンタルできます。

 

敷地内について

敷地内について

施設内には、センタードームがあり、ここでチェックインや食事をします。

また、このドームにシャワー室もついています。

非常に綺麗で、ドームには売店やロビーもあるのでソファでゆっくりすることもできます。

売店には地ビールが販売されていて、おすすめです!

 

普段はこのドーム内の食堂で食事を取るのですが、コロナの影響により、アメイジングドーム横でのバーベキュースタイルとなっていました。

 

施設内写真

ドーム以外でトレーラーやコテージもあります。

どの設備も綺麗です!

 

食事について(夕食・朝食)

食事について(夕食・朝食)

前述しましたが、コロナ影響でドーム横でのバーベキュースタイルでした。

個人的にはバーベキュースタイルの方が好きなのでよかったです!

 

炭への火起こしは自分自身で行うのですが、火起こし道具が完備されているので説明通りにやれば問題なく火起こしできます。

食材も全て用意されており、センタードームに食材入りのバスケットを取りに行くスタイルです。

写真は一部ですが、これ以外にも前菜のサラダや他にもソーセージや骨つき肉などが用意されています。

写真奥の焼き台は、焚き火用です。

焚き火も可能です!

 

朝食も、センタードームにバスケットを取りに行き、バスケットの中に食材が全部入っています。 

パン、サラダ、ヨーグルト、牛乳、スープといった感じで、ボリュームは十分です。

 

設備について(シャワー・トイレ)

気になる設備について、まずはシャワーです。

シャワーはセンタードームに、シャワー室があり、ちゃんと男女別で別れています。

使い捨てのシャンプー・リンスが用意されていて、足拭きタオルも使い切りで準備されています。

シャワー室はとても綺麗で清潔です!

残念なのはバスタオル・ハンドタオルがないことです。

タオルは各自で準備して持って行きましょう。

 

次にトイレですが、トイレも綺麗で清潔です!

ちゃんとウォシュレットもついています。

 

水回りは非常に重要な要素だと思いますが、とても綺麗なので心配する必要はなしです!

 

コロナ対策

コロナ対策もしっかりされています。 

そもそもアウトドアなので、他人との接触自体少ないのですが、その中でも接触が増えそうなところは以下の通り対策されています。

 

  • 食事はバスケットを各自手持ちで持って行き、各自で食べるので他人との接触なし
  • シャワー室も人数制限あり(下駄箱が人数分だけ利用できるようになっている)
  • 受付には飛沫防止シート設置

 

近隣施設について

PICAfujiyamaは、近隣で楽しめる施設もあるのが嬉しいポイントです。

 

  • 富士急ハイランド(車で10分)
  •  フォレストアドベンチャーフジ(車で5分)
  • 富士山パノラマロープウェイ(車で18分)
  • 鳴沢氷穴(車で20分)
  • ふじやま温泉(車で10分)

 

特に富士急ハイランドは車で10分の距離なので、当日もしくは翌日に遊ぶことができます。

更に、ふじやま温泉もあるので、温泉でゆっくりすることもできます。

 

レビュー・評価について

では気になる第3者目線でのレビューや評価です。

 

Tripadvisor評価
Tripadvisor評価

Tripadvisor:星4.0(星5つ中)

口コミが5件しかないので、参考程度ですが。

口コミは楽天やじゃらんなど色々なサイトから調査しました。

 

ネガティブ口コミ
ネガティブ

・食事が少し物足りなかった
・焚き火用の薪は施設で買うと高いので、持ち込んだ方がいい

ネガティブコメントはほとんどないです。

こちらに記載の内容もコメントの一部に入っている内容を抜粋していますが、このコメントを残している方も総合的には満足されています。

ちなみに薪ですが、私は近隣のショッピングセンターに売っていたので買って持ち込みました。

 

ポジティブ口コミ
ポジティブ

・焚き火がしたくグラキャンへ。施設も綺麗で料理も美味しく大満足
・部屋やお風呂も綺麗で問題なし、暖炉も素敵でした
・新しい施設なので全体的にきれいで、ご飯も美味しかったです。
・子連れで大した用意もなくBBQができるのは便利
・星空も空気もきれい。また必ず利用したい。
・全体的に雰囲気はおしゃれで、とても素敵でした。トイレ、シャワールーム綺麗です。

設備が綺麗という声が多いです。

また、リピートしたいというコメントもいくつか入っていて目立ちました。 

実際に利用した私も全てのコメントに同感です。

 

まとめ

まとめ 

読んでいただきありがとうございます。 

子連れこそグランピング!は結論以下になります。

・グランピングは子連れこそおすすめ
 →キャンプの用意や準備は全て不要。着いたらすぐに遊べる!
・グランピングはPICAfujiyamaがおすすめ
 →アメイジングドームは滅多に体験できない経験
 →水回りや設備は綺麗で清潔
 →BBQが手軽にできる(食材準備、後片づけ不要)
 →富士山の麓で自然を満喫
 →近隣施設も充実(富士急ハイランドなど)

これからキャンプを始めてみようと考えている方は、まずはグランピングで試すのがおすすめです。

 

かなり人気の施設なので、早めに予約をしましょう。

行こう!と思っても直近だとだいたい空いてないです。

実際に私も空いてる日にちを先にチェックして、予約をしてから予定を合わせました。

 

超快適なのでリピート必須です!

おすすめなので是非体験してみてください。

 

↓↓PICAfujiyamaの詳細はこちらで見れます

PICAfujiyamaの詳細はこちら

PICAfujiyamaの詳細はこちら(楽天トラベル)

 

(参考)おすすめの過去記事

www.shinbearlog.com

 

www.shinbearlog.com