bearlog<べあろぐ>

「子育て×ペット(わんこ)×快適生活(セール情報やおすすめアイテム)」を発信

【設定簡単】NatureRemomini2レビュー【設定方法/できること】

【設定簡単】NatureRemomini2レビュー【設定方法/できること】

こんにちは!

ベアです。

 

お家をスマート家電にしてくれるNatureRemo mini2。

購入検討にあたってこんなことに悩んでいないでしょうか?

そもそもどんなことができるんだろう?
設定が難しそう。。
前の機種との違いってなんだろう?

今回はこの悩みを解決しつつ、

『NatureRemo mini2』

を紹介します。

 

ちなみに、私も愛用しています!

 

この記事でわかること!

・NatureRemo mini2について
・NatureRemo mini2の設定方法
・NatureRemo mini2の価格
・NatureRemo mini2の使い方
・NatureRemo mini2のメリット、デメリット
・NatureRemo mini2の口コミ(レビュー・評価)

NatureRemo mini2について

NatureRemo mini2について

まずはNatureRemo mini2について説明します。

 

NatureRemo mini2とは

NatureRemo mini2とは、お家をスマートホームにしてくれるツールです。

スマホと家電(赤外線操作)の間に入って、スマホをリモコンにしてくれたり、ルールを設定することで自動化してくれたりします。

具体的なメリットやデメリットは後ほど説明します。

家電操作の幅がぐっと上がる便利なツールです。

 

NatureRemo mini1との違い

mini2と付いているので、前機種が存在します。

mini2は2021年時点での最新機種です。

mini1との違いは特徴は以下3点です。

  1. 赤外線の距離が約2倍
  2. セットアップが簡単に
  3. 生活に溶け込むデザイン(デザインがリニューアル)

特に赤外線の距離が約2倍に増えたのは大きな点で、設置している家電の距離が遠くて操作ができなかった家電にも赤外線が届くようになり操作が可能になりました。

セットアップが簡単になっているのも、初めて使う人には嬉しいポイントです。

 

NatureRemo2の設定方法

NatureRemo2の設定方法

便利だけど設定が難しいのでは??

と思われますが、設定はとても簡単です。

設定方法について簡単に説明します。

設定は3ステップです。

1、NatureRemoアカウント作成

まずはNatureRemoアカウントを作成します。

作成の手順は以下2点です。

  1. NatureRemoアプリをインストール
  2. アプリのガイドに沿ってアカウントを作成

アカウント作成は、メールアドレスと名前の入力だけです。

登録したメールアドレスに届いたメールからログインするだけでアカウント作成は完了です。

2、NatureRemo本体のセットアップ

続いて本体のセットアップです。

アプリの案内に沿って進めていきます。

お住いの国、セットアップしたい本体を選択し、本体の電源をONします。

続いてWi-Fi設定をタップし、Wi-Fi接続します。

NatureRemoがインターネットに接続されたらセットアップは完了です。

3、家電登録

最後は連携する家電の登録です。

アプリ画面の「+」をタップし、家電のジャンルを選択します。

NatureRemoに向けて、リモコンボタンを押します。

検出されたプリセットをテストして登録情報に名前をつけます。

以上で登録は終了です。

 

NatureRemo mini2の価格・値段

【純正・ビッケレインカバー前用】価格・値段
では気になる価格・値段です。

amazon価格:¥5,380(税込)

その時によって価格変動はありますが、参考価格は5,980円になります。

6,000円以下でおうちをスマートホーム化できます。

(amazon)NatureRemo mini2

 

NatureRemo mini2の使い方

使い方

では使い方について簡単に説明します。

 

使い方は以下の3点です。

  1. アプリを開く
  2. 操作したい家電を選択する
  3. 操作したいボタンを押す

これだけです。

上記はスマホをリモコンとして操作するだけですが、

「オートメーション」ボタンから自動化も可能です。

Nature Remo miniは、「GPS」「タイマー(時間)」「温度」を検知する機能が備わっています。

この機能を駆使してルールを設定できます。

 

アプリを開くだけでNatureRemoを設置している部屋の温度もわかります。

 

NatureRemo mini2のメリット・デメリット

【純正・ビッケレインカバー前用】メリット・デメリット
使ってみてわかったことや感想を交えて、メリデメについて説明します。

 

デメリット

まずはデメリットからです。

いいことばかりではないので、デメリットについてしっかり説明します。

赤外線の届く範囲の家電しか操作できない

NatureRemoは赤外線で家電を操作します。

そのため、赤外線の届く範囲でしか操作はできません。

mini2になり赤外線の範囲が伸びたので広すぎる部屋でなければ概ね赤外線は届くと思われます。

ちなみに、私はリビングで使用していますが全ての家電に赤外線が届いているので困ったことはないです。

プリセットされていない家電の登録が少し面倒

古い家電はプリセットされていないので登録が少し手間です。

また、決まったボタンしか操作できないので、操作範囲も狭まってしまいます。

古い家電が多い場合は、そもそもスマートホーム化を慎重に行いましょう。

NatureRemoのサーバーにトラブルがあると影響あり

NatureRemoのサーバーを通してサービスが提供されているため、サーバーにトラブルがあると操作ができなくなります。

過去1度経験していますがすぐに復旧されたので不便に感じることはありませんでしたが、事象としてあり得るので理解しておく必要があります。

メリット

では続いてメリットです。

メリットは5点です。

家電の自動化

個人的には何と言ってもこれ「家電の自動化」です。

オートメーションがめちゃくちゃ便利です。

 

例えば、(エアコンの場合)

GPSを活用したルールだと、「家から離れたらエアコンをOFFにする」

タイマー(時間)だと、「毎朝6時になったらエアコンをONにする」

温度だと、「室温が15度以下になったらエアコンをONにする」

といった具合です。

 

しかもこのルールはGPS×タイマー(時間)×温度で組み合わせることができます。

なので、

「毎朝6時に室温が15度以下だったらエアコンをONにする」や

「室温が30度以上の時、家に近づいたらエアコンをONにする」といったことができます。

 

ちなみにエアコンの場合、エアコンの温度設定自体もできるのでただONにするだけではなく、細かい設定もできます。

 

ルール設定することで、自分のルール通りに家電の自動化ができます!

 

外から家電操作

続いて「外から家電を操作」です。

インターネット経由で、スマホのアプリから登録した家電の操作が可能です。

 

こちらもエアコンの例で例えると、

外出した時に「あれ?エアコンけしたっけ?」という時は、スマホからOFFにできます。

また、もう少しで家に着くという時に、スマホからエアコンをONできます。

この辺は自動化してしまえば、このような手間すらなくなるのですが。。

 

よくあるのが、朝起きた時に、アプリでリビングの温度を確認してエアコンをONしつつ、リビングが暖かくなったら起きる、という使い方ですw

 

ちょっとしたストレスや不安から解放されます!

 

スマホがリモコンに

リビング一つを取っても、エアコン・照明・テレビ・レコーダーなど複数のリモコンがあり、それぞれ別々のリモコンを操作しなくてはいけません。

またリモコンをそれぞれの家電に対して基本一つなので、常に手元にあるわけではありません。

それがこのNature Remo miniを使うことでスマホに全てリモコンが登録できるので、スマホ一つで全て操作ができます。

 

わざわざリモコンを取りに行ったり、探したりする手間が無くなります。

 

声で家電をコントロール出来る

Google Home、Amazon Echo、Apple HomePodなどのスマートスピーカーとの連携が可能です。

連携させることで、音声で家電をコントロールすることができます。

「OK Google、エアコンつけて」

でエアコンを起動できます。

 

スマホが手元になくても操作ができます。

 

本体デザイン&アプリデザインがシンプル

機能ではありませんが、シンプルにデザインがいいです。

本体のデザインはシンプルなので部屋で主張することなく、部屋に溶け込みます。

また、アプリのアイコンもシンプルで馴染みやすく直感的に操作ができます。

 

デザインがいいと毎日使うのも楽しくなります。

 

NatureRemo mini2の口コミ(レビュー・評価)

【純正・ビッケレインカバー前用】口コミ(レビュー・評価)

では第三者評価となる、レビューや評価についてです。

amazonの評価を見ると、

星4.1(5つが満点)

 

星4以上が約8割という状況なので、商品に対する満足度は非常に高いです。

レビューも8,000件と非常に多いので、この数字から満足度の高さがわかります。

 

ネガティブ口コミ

ネガティブ

・セットアップに手間取った
・対応機種がなかった
・古い家電では電源のON、OFFしかできない

初期不良的なコメントは除いています。

セットアップに手間取ってしまう人もいるようです。

またデメリットに記載しましたが、古い家電は操作の幅がぐっと減るので、これに該当した方のコメントがネガティブコメントにいくつかありました。

 

ポジティブ口コミ

ポジティブ

・超便利、超簡単!
・外からエアコン操作できるのがかなり便利!部屋の温度もわかるのでいい。
・設定が簡単で、レスポンスもいい。
・暮らしが変わる!
・センサー付きでペットの熱中症予防に。
・もう無かった時代に戻れません

生活が便利になったというコメントが目立ちます。

また私もそうですが、ペットの熱中症予防に便利です。

オートメーションで温度を設定することで、暑すぎず寒すぎずの部屋を維持することができます。

 

まとめ

まとめ

読んでいただきありがとうございます。

【設定簡単】NatureRemomini2レビュー【設定方法/できること】のまとめです。

・NatureRemo mini2について
 →スマートホーム化できるツール。mini1よりも赤外線距離が約2倍
・NatureRemo mini2の設定方法
 →3ステップで簡単設定。プリイン家電は家電登録も簡単!
・NatureRemo mini2の価格

 →約5,380円
・NatureRemo mini2の使い方
 →アプリから家電を選んで操作するだけ。自動化も可能!
・NatureRemo mini2のメリット、デメリット
 →古い家電には注意。自動化できたりメリットは5点。
・NatureRemo mini2の口コミ(レビュー・評価)
 →amazon評価は4.1(5点満点)、生活が便利になったコメントが多い。

結論、NatureRemoはとても簡単で便利です。

私自身ずっと使っていますが、ない生活には戻れないと思うくらい重宝しています。

オートメーションの設定が細かく、幾つも設定できるので自分の生活リズムに合わせて設定しているので、家電のON/OFFをすることが極端に減りました。

 

また、「Nature Remo」か「Nature Remo mini」どちらにするか悩むところだと思います。

湿度・照度・人感センサーが不要であればminiにしましょう。

miniの方が値段も安いし、サイズも小さいのでminiにはminiのメリットがあります。

 

NatureRemo関連記事

前機種に関しても記事を書いていますので参考まで。

www.shinbearlog.com

www.shinbearlog.com