bearlog<べあろぐ>

「子育て×ペット(わんこ)×快適生活(セール情報やおすすめアイテム)」を発信

【コスパ最高】HUAWEI WATCH GT2レビュー|長時間バッテリーで楽・バンドも紹介

【コスパ最高】HUAWEI WATCH GT2レビュー|長時間バッテリーで楽・バンドも紹介

スマートウォッチを検討している方、HUAWEI WATCH GT2を検討している方、こんなことで悩んでいないでしょうか?

スマートウォッチって色々あって何を買っていいかわかならい。。
HUAWEIのGT2を買おうか迷っているけど、本当にいいのかな?

スマートウォッチも色々種類があってどれを買うべきなのかなかなか判断しにくくなってきています。

AppleWatchが主流となっていますが、Apple製品はお値段が高いですね。

そんな中でコスパで存在感を出しているのがHUAWEIのスマートウォッチ。

 

そこで、今回は

『HUAWEI WATCH GT2』を徹底レビューします。

結論から申し上げると、2万円台で手に入るコスパ最高なスマートウォッチです!

 

私自身このHUAWEI WATCH GT2を1年ほど使っていてもはやもはや手離せなくなっています。

ちなみに、スマホはiPhoneですが不便を感じることなく使えています。

実体験からメリデメを紹介します。

 

この記事でわかること!

・HUAWEI WATCH GT2について
・HUAWEI WATCH GT2の価格
・HUAWEI WATCH GT2の使い方
・HUAWEI WATCH GT2の口コミ(レビュー・評価)
・HUAWEI WATCH GT2のバンドについて

 

HUAWEI WATCH GT2とは

HUAWEI WATCH GT2とは

HUAWEI WATCH GT2は、

HUAWEIのスマートウォッチです。

HUAWEIのスマートウォッチはいくつかラインナップがありますが、ベーシックなスポーツモデルです。

 

商品の特徴

商品の特徴です。

 

長いバッテリー寿命

ミニマルで美しいデザイン

・プロフェッショナルなスポーツトレーナー

・日常生活のアシスタント

etc

 

公式ホームページ記載の特徴をいくつか抜粋していますが、できることは色々あります!

1番の特徴は長いバッテリー寿命です。

一度の充電で最大2週間、昼夜問わず利用することができます。

スマートウォッチの最大のデメリットは充電が必要なことです。

ついつい忘れてしまう充電ですが、2週間も保つので充電を気にする必要がなくなるのがかなりストレスフリーです。

 

以下が公式ホームページです。参考までに。

HUAWEI WATCH GT 2,長時間バッテリーと内蔵したGPS | HUAWEI Japan

 

HUAWEI WATCH GT2の価格・値段

【純正・ビッケレインカバー前用】価格・値段
では価格・値段です。

HUAWEIのホームページ記載の価格です。

メーカー希望小売価格¥25,080(税込

※マットブラック

 

では気になるネットでの価格です。

amazon価格:¥20,080(税込)

価格ドットコムでも20,088円が一番安い価格でしたので、amazonで購入すれば失敗はないかと思われます。

 

HUAWEI WATCH GT2の使い方

使い方

スマートウォッチなので、初めにアクティベーションが必要になります。

手順は以下の3点です。

 

  1. 充電をする
  2. Huawei Healthアプリをダウンロード
  3. GT2と端末(スマホ)とのペアリングを行う

 

かなりざっくりとした手順ですが、No,2でアプリをダウンロードすると、アプリ内にデバイスを選ぶのですが、該当するデバイスを選ぶと画面上に説明が表示されるのでそれに従って操作すると簡単に設定できます。

 

HUAWEI WATCH GT2のメリット・デメリット

【純正・ビッケレインカバー前用】メリット・デメリット
使ってみてわかったことを交えて、メリデメについて説明します。

 

デメリット

まずはデメリットから。

使っていてのデメリットは2点です。

暫く放置すると電源ONが必要

これは使ってみて初めてわかる内容なのですが、数日間放置すると電源がOFFになります。

そのため、電源ボタンを長押しもしくは充電をする必要があります。

(充電はセットすればすぐ起動します)

デメリットに記載しましたが、右上のボタンを数秒押すだけなのでそこまで手間にはならないと思います。

iPhoneだと音楽転送ができない

iPhoneでも使えて不便に感じる部分はないのですが、あえてあげるとすれば音楽の転送ができないこととです。

HUAWEIヘルスアプリを通じてペアリング、機能操作を行うのですが、このアプリでiPhoneの場合は音楽転送が不可となっています。

時計から音楽を流して聞く方にとっては大きなデメリットですが、時計から音楽を流して聞かない人にはデメリットには感じないと思います。

 

メリット

では続いてメリットです。

メリットは4点です。

バッテリーが長持ち

何と言っても、製品特徴でもあるバッテリーが長持ちな点です。

2週間バッテリーが持つと書いてあるので、「本当?」と思いますが、実際2週間ほど持ちます!

「充電忘れてた!」と思って、バッテリーを見ると残量が50%ほどあるというのが多くあります。

いちいち充電するのがめんどくさい派なので、非常に助かっています。

AppleWatchとの大きな違いはこのバッテリーが長持ちな点にあります。

集計できるデータが豊富

スポーツ仕様でもあるので、ヘルス面での集計データが豊富です。

活動履歴(距離、カロリー、回数)、心拍数、睡眠(睡眠の質)、ストレス、血中酸素などです。

血中酸素は発売時ありませんでしたが、機能追加されました。

活動履歴はどこをランニング・ウォーキング・サイクリングしたのかをマップで履歴が残ります。

また、ワークアウトの際はウォッチからON/OFFするのですが、ONし忘れているとウォッチから通知してくれるのでセットし忘れも回避できます。

毎日の行動や運度をかなり細かくデータを蓄積させていくことができます。

選べる文字盤

表示される文字盤のデザインもかなり種類があり、色々と選ぶことができます。

スマートウォッチなのでデジタル表示なイメージがありますが、普通の時計と同じように秒針を刻むデザインも豊富で、一見スマートウォッチと見えないような文字盤が多くあります。

もちろんデジタル感全開の文字盤もあります。

スマートウォッチならではなのはスマホアプリ連携による天気の表示です。

簡単操作で文字盤を変えられるため、その日の気分で文字盤を変更できます。

スマートウォッチならではのその他機能

他にもスマートウォッチならではの機能が豊富です。

スマホの連絡先連携・通話履歴・メッセージ、気圧計、コンパス、天気、ストップウオッチ、タイマー、アラーム、懐中電灯、端末を探す、などなど。

特にメッセージ通知はアプリ(twitterなど)させると、文字盤でメッセージ内容を確認できるので便利です。

また、右下のボタンを設定することで、ボタンを押すだけで通知されている内容を確認することもできます。

時計以上の機能がこのGT2には色々とあります。

 

HUAWEI WATCH GT2の口コミ(レビュー・評価)

【純正・ビッケレインカバー前用】口コミ(レビュー・評価)

レビューや評価についてです。

amazonの評価を見ると、

星4.3(5つが満点)

 

星4以上が約8割という状況なので、商品に対する満足度は非常に高いです。

レビューも640件ほどもあり、星1・2つは5%ほどしかありません。

この数字から満足度の高さがはっきりわかります。

 

ネガティブ口コミ

ネガティブ

・常時表示ではない
・iPhoneで音楽転送ができない

初期不良的なコメントは除いています。

総じてコメント数が少ないのですが、常時表示ではない点とデメリットに記載しましたが、iPhoneで音楽転送ができないというコメントくらいです。

 

ポジティブ口コミ

ポジティブ

・バッテリー持ちがすごい
・バージョンアップで血中酸素を図れるようになった
・この機能でこの価格。コスパがいい。
・機能、質感、バッテリーの持ちは文句なし
・トレーニングでハードに使っても1週間は余裕でもつ

とにかく「バッテリーが長持ちでいい」と言ったコメントが多いです。

それに次いで機能面への満足、コスパ、質感へのポジティブコメントが多い印象です。

高級感を感じている方も多いので、安かろう悪かろうではないことがコメントから見て取れます。

 

専用バンドについて

専用バンドについて

時計の楽しみの一つはバンドのアレンジです。

同梱のバンドでも高級感があり、全然問題ありませんが、他にも専用バンドは多く販売されていますので、ここでは3アイテムだけ紹介します。

 

VICARAビジネス風スチール
VICARAビジネス風スチールのポイント

メーカー:VICARA
価格:1,999円(税込)
評価:4.0(5点満点中)
特徴:高級感が溢れる質感、耐久性の高いステンレススチールを使用したバンド

ビジネスにもカジュアルにも使えるデザインのバンドです。

本体を更に高級感で飾ることができる一品。

 

WINGLEレザーとシリコンのハイブリッドスポーツバンド
レザーとシリコンハイブリッドバンドのポイント

メーカー:WINGLE
価格:6,131円(税込)
評価:4.6(5点満点中)
特徴:レザーとシリコン製で肌に快適なタッチを実現

レザーとシリコンのハイブリットタイプのバンドです。

運動やスポーツ時の滑りを防ぎ、通気性も抜群です。

 

ループナイロンバンド
ループナイロンバンドのポイント

メーカー:Runostrich
価格:1,699円(税込)
評価:4.0(5点満点中)
特徴:ナイロンなので調整しやすく柔軟性と通気性に優れています

ナイロン素材のループバンドです。

優れた防水性、吸汗性、吸水性、快適性、通気性、抗スレ性、滑り止めの特性を持っています。

Amazonでは時計バンドカテゴリでベストセラー1位を獲得しています。

 

まとめ

まとめ

長文読んでいただきありがとうございます。

【コスパ最高】HUAWEI WATCH GT2レビュー|長時間バッテリーで楽・バンドも紹介のまとめです。

・HUAWEI WATCH GT2について
 →高機能かつ高級感ありのコスパ最高なスマートウォッチ
・HUAWEI WATCH GT2の価格
 →約20,000円

・HUAWEI WATCH GT2の使い方
 →充電、アプリダウンロード、ペアリングだけで使えます

・HUAWEI WATCH GT2の口コミ(レビュー・評価)
 →星4.3(5点満点)で約8割が4以上の高評価
・HUAWEI WATCH GT2のバンド
 →専用バンドも豊富

スマートウォッチは買って試して見ないとわからない部分が多く、購入前かなり悩みますが、このアイテムはスペックはもちろん、デザインや質感もいいので、購入してハズレと思うことはないと思います。

 

AppleWatchと比較して唯一の弱点は常時表示がないことくらいだと思いますので、コスパを求めるのであればGT2はおすすめです。

スマートウォッチが初めてで試してみようという方には、GT2でスマートウォッチを試して見るのもありです。

 

 

紹介アイテム一覧

 

 

その他スマート家電関連記事

www.shinbearlog.com

www.shinbearlog.com