【おすすめ】山善エアーサーキュレーターレビュー【メリデメ・電気代・使い方解説】

こんにちは!ベアです。
今回は「山善のサーキュレーター」のレビューです。

梅雨のジメジメ対策や洗濯物室内干しに便利なサーキューレーター。
購入を迷っている方は、

困っている人

色々なサーキュレーターがあってどれを買っていいのか悩んでるけど、コスパのいいサーキューレーターがいい。

困っている人

機能面で便利なサーキュレーターがいい。

このような悩みがあるのではないでしょうか?

本記事ではこの様な疑問を解決してくれるアイテム、「山善 エアーサーキュレーター(YAR-BD181)」を紹介します。
ちなみに私自身購入する前このようなことで迷っていました。
悩んで色々調べた結果、このアイテムを購入してしました。
本記事では実体験や感想を交えてメリデメ・使い方・電気代・メリデメなどを解説します。

この記事でわかること!

・メーカーの山善について
・エアーサーキュレーターのメリット、デメリット
・エアーサーキュレーターの電気代
・エアーサーキュレーターの価格、評価、口コミ
・エアーサーキュレーターの使い方
・エアーサーキュレーターを使った感想

目次

メーカーの「山善(YAMAZEN)」について

まずは本記事でレビューをするサーキュレーターを製造しているメーカーについて簡単に解説します。
本記事で紹介するエアーサーキュレーター(YAR-BD181)のメーカーは「山善(YAMAZEN)」です。

山善は正式には株式会社山善で、大阪府大阪市西区に本社があり、工作機械、産業機器、機械工具などのものづくりを支える「生産財」と、住宅設備機器、家庭機器など快適な暮らしを提供する「消費財」の専門商社です。
売り上げ約5,018億円/年、営業利益約171億円/年、経常利益約170億円/年、従業員数約3,200人の大企業です。

サーキューレーターは「消費財」事業にあたり、消費財事業の家庭機器としては他にも、暖房機器や調理家電、AV機器、マッサージ機器、照明器具など様々な商品を取り扱っています。

つまり、安心して信用できるメーカーです。

  • 日本の企業(本社は大阪府)
  • 家庭機器の他、工作機械、産業機器、住宅設備機器など幅広い事業を展開
  • 企業売り上げ5,000億円規模の大企業
  • サーキュレーター以外にも様々な家庭機器を取り扱い

山善エアーサーキュレーター(YAR-BD181)

本記事で紹介するサーキューレーの商品情報になります。

商品名山善(YAMAZEN) DCモーター 18cmサーキュレーター(フルリモコン) 風量5段階切タイマー付き 室温センサー搭載 26畳までYAR-BD181
発売日2019年4月
本体サイズ幅23×奥行22×高さ31cm 重量2.2kg
商品説明・電源:AC100V (50Hz/60Hz)
・消費電力:22W (50Hz/60Hz)
・風量切替:5段階
・電源コード長さ:1.6m
・切タイマー:1/2/4時間
・リモコン付き (※リモコンで首振り操作可能)
・羽根:3枚 (18cm)
・DCモーターで省電力
・就寝時に最適、眠りに優しい静音モード搭載
・室温表示機能搭載
・温度センサー搭載!暑くなったら自動で運転。涼しくなったら自動で停止
・上下左右自動首振り
・メーカー保証1年付き
・畳数目安:26畳まで

以下がオフィシャルホームページになります。
https://book.yamazen.co.jp/product/fan/YAR-BD18.html

エアーサーキュレーターのメリット・デメリット

山善エアーサーキュレーター(YAR-BD181)のメリット・デメリットについて解説します。
メリットは特徴と連動する内容もありますが、改めてメリデメを整理したので確認しておきましょう。
メリットは4点、デメリットは1点です。

メリット

まずはメリットは以下5点です。

  1. 5段階の風量調節
    風量の調節は5段階で調節できます。1段階目は静音モードになっていて、静かに使うこともできます。
  2. 上下・左右自動首振り
    下・左右・上下左右のそれぞれのパターンで自動首振りができます。
    角度も広範囲で置き場所やシチュエーションに合わせて使うことができます。
  3. 温度センサーで自動でON・OFF
    設定温度に合わせて、室温を感知して自動でON・OFFしてくれます。
    部屋が暑くなったらON、涼しくなったらOFFにすることで無駄な運転を防げます。
  4. 使いやすいリモコン
    カードサイズでコンパクト、かつシンプルなリモコンなので使いやすいです。
    本体に収納用のポケットが付いているので、シーズンオフは一緒に保管しやすく便利です。
  5. コンパクトなのに26畳まで対応
    パワフル送風で26畳と広く使うことができます。

サーキュレーターとして欲しい機能が一通り入っています。
特に1の静音モードは、かなり静かなので寝室でも使うことができます。

デメリット

続いてデメリット、以下1点です。

  1. 温度表示のLEDは消せない
    本体に表示される温度のLEDは消すことができないので寝室で明かりが気になる方は注意です。
  2. 設置場所が必要
    サーキュレーターを効果的に使うにはエアコンの下など設置場所が必要です。

購入前にはある程度設置場所のイメージをもっておきましょう。

気になる電気代について

使うことで発生する電気代、気になりますね。
消費電力と電気代目安は以下になります。

  • 消費電力:25W(50/60Hz)
  • 電気代目安(1時間あたり):0.7円(50/60Hz)

1時間あたり0.7円なので、24時間で約17円です。
実際24時間フルで使い続けることはあまりないと思うので10時間としたら7円です。
電気代は大きな負担にならないのは嬉しいポイントです。

1時間:0.7円
10時間:7円
24時間:17円

どこで買うのがお得?最安値について

ここまで読んで、「じゃあ買おう!」となった場合、
どこで買うのがいいのか?どこが安いのか?最安値について説明します。

どこで買えるの?

まずは買える場所です。
買える場所は以下(一部紹介)です。

  • (オンライン)公式オンラインショップ
  • (オンライン)Amazon
  • (オンライン)楽天市場
  • (オンライン)ヨドバシ.com
  • 電気屋さん

ヤマダ電器などの電気屋さんでも購入できるのですが、品揃えとしてないことがあります。
私の近所の電気屋さんではこの商品はなかったです。

どこで買うのがいいのか?最安値について

買える場所は上記の通りで、記載の通りピンポイントでこの商品がなかったりします。

ではどこで買うのがいいのか?
ズバリ、オンラインがおすすめです。
下記がエアーサーキュレーター(YAR-BD181)の店舗別の価格です。

店舗価格(税込)
公式オンラインショップ¥8,980
Amazon¥9,500
楽天市場¥8,980
ヨドバシ.com販売なし

ほぼ横並びで公式オンラインショップと楽天が、Amazonより安い価格になっています。
ただ、Amazonの場合定期的にタイムセール祭りがあったり、プライムデーがあり、その際には公式と楽天よりも安くなります。
(私はAmazonタイムセール祭りの時に8,480円で購入しました。)

ちなみに、オンラインはどこも送料無料です!
なので、持ち帰る手間を考えるとオンラインで購入するのがおすすめです。

口コミ評価について

続いて口コミ評価について紹介します。
amazonとRakutenの口コミ評価は以下の通りです。

amazon評価

(星5つの中の4.3)

Rakuten評価

(星5つの中の4.52)

どちらも星は4以上です。
コメント数もamazonが500件以上、Rakutenが20件ほどです。
Rakutenのコメント数は少ないですが、amazonは500件以上もあるため、信ぴょう性もあります。

amazon、Rakuten共に満足が高い口コミ評価になっています。

口コミコメント

では続いて口コミコメントを一部抜粋して紹介します。
ネガティブな内容とポジティブな内容の口コミを抜粋しました。

ネガティブな口コミ

ネガティブ口コミ
  • 温度表示のLEDが明るくて寝室使った時に気になった
  • 設定した風量と首振りは電源を切ると忘れちゃう

初期不良的なコメントは除いています。
デメリットにも記載した、本体の温度表示LEDの口コミが少しありました。
電源を切ると設定内容がリセットされるのは他のサーキュレーターもだいたい同じだと思います。

ポジティブな口コミ

ポジティブ口コミ
  • コンパクトで性能が良い
  • あるとないとで快適さが全然違う
  • 簡単清掃!一発で羽根まで
  • 静音性に満足
  • 3台目を購入。静かで重宝している

特にコメントが多いのが「静か」「コンパクト」のコメントです。
静音性に満足している方がかなり多いです。

エアーサーキュレーターの使い方

ここでは本エアーサーキュレーターの使い方を簡単に説明します。
難しいことは全くありません。

STEP
電源プラグをコンセントに差し込む
STEP
「電源ボタン」を押して運転する
STEP
各種設定を行う
  • 「風量ボタン」を押して風量を調整
  • 「首振りボタン」を押して首振り設定
  • 「温度設定ボタン」を押して温度設定
  • 「切タイマーボタン」を押してタイマー設定

ちなみに参考までに、「サーキュレーター」を効率的に使うには以下になります。

エアーサーキュレーターを使った感想

実際私自身がエアーサーキュレーター(YAR-BD181)を使った感想を紹介します。
実際に使った所感としては、「思った以上にコンパクトで、文句なしに良い」と思えるアイテムでした!
よかったと思える部分は以下です。

  • 26畳用なのである程度の大きさを覚悟していたが、想像以上にコンパクトで軽量だった
  • 首振りの範囲も広いので部屋の空気を十分に循環させられる
  • 静音モードがかなり静か
  • 室温がわかり、暑くなったら自動でONになり空気循環ができる
  • 強モードは風量が十分強く、細長い部屋で使っても十分効果を発揮
  • エアコンの下に設置することで効果的にエアコンの冷気を部屋全体に届けられる

リビングで使っているので、搭載されている機能をフル活用できて、リビングがより快適になりました。
特に犬を飼っているので夏場の室温管理を向上できて犬にとってもより快適な空間を作れています。

梱包と本体の写真は以下になります。参考まで。

まとめ

読んでいただきありがとうございます。
【おすすめ】山善エアーサーキュレーターレビュー【メリデメ・電気代・使い方解説】の結論以下になります。

  • メーカーの山善について
    売り上げ5,000億円規模の日本の企業。家庭機器は幅広く取扱。
  • エアーサーキュレーターのメリット、デメリット
    →メリット:5段階の風量調整、自動首振り、温度センサー、リモコン、コンパクトなど
    →デメリット:温度表示のLED消灯不可、置き場所を確保する必要あり
  • エアーサーキュレーターの電気代
    1時間0,7円、10時間7円
  • エアーサーキュレーターの価格、評価、口コミ
    評価は高く、「静か」「コンパクト」のポジティブコメントが多い
  • エアーサーキュレーターの使い方
    電源をONにして、各機能のボタンを押すだけ
  • エアーサーキュレーターを使った感想
    思った以上にコンパクトで静か。サーキュレーターとして文句なしに良い。

サーキュレーターは同じような価格帯で色々な種類があるので、どれを買おうかかなり迷うと思います。
私も同じようなデザイン、価格、機能でどれにしようか迷いましたが、細かい機能を比較して最終このサーキュレーターに決めました。

対応の畳数、機能、サイズの3点でとても満足している商品なので、かなりおすすめです!
1年中使えるモデルなので購入して快適に過ごしましょう!

(参考)サーキュレーター関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

・2019年7月からブログ運営
・時短や快適なアイテムを紹介
・セール商品の最安値をチェック
・自身の経験から子育てに役立つ情報共有
・ペットは犬のポメラニアン

コメント

コメントする

目次