bearlog<べあろぐ>

自身の経験から、学習したこと・体験したこと・調べたことをまとめて書いていきます。その時のおすすめの内容を紹介していきます。

【簡単】マイナポイントはWAONがお得【特典内容や登録方法について】

【簡単】マイナポイントはWAONがお得【特典内容や登録方法について】

9月1日から始まったマイナポイント。

もう申し込みは完了しましたか?

 

でもまだどの事業者にしようか迷っている方も多いと思います。

またこの様なことが気になるのではないでしょうか?

 

どの事業者でマイナポイントを申し込んだらいいのかな?
申し込み方がよくわからない。どうすればいいの?
WAONにしようと思ってるけどどうやって登録すればいいのかな?

本記事ではこの様なお悩みを解決します。

特にWAONに特化して説明します。

 

ちなみに、私はWAONでマイナポイント申し込みしてます。

 

この記事でわかること!

・WAONでマイナポイントを申し込む特典
・マイナポイントをWAONで申し込む方法
 
・WAONでのマイナポイント受け取り方法
・WAONのマイナポイントのメリット・デメリット

 

WAONのマイナポイント特典について

WAONのマイナポイント特典について

WAONはイオンが提供する電子マネーです。

ここではWAONの説明は省略させていただきます。

WAONについては、以下参考ください。

https://www.waon.net/about/

 

ではWAONのマイナポイント特典になります。

 

WAONのマイナポイント特典

①マイナポイント付与率25%(最大5,000WAON)
②WAON特典さらに10%(最大2,000WAON)
上限2万円のチャージで①+②で合計7,000WAON

※申し込み期間:2020年7月1日~2021年3月31日
※チャージ期間:2020年9月1日~2021年3月31日

①はマイナポイント事業としての還元なので、どの事業者も同じ還元率で最大5,000円です。

WAONが他の事業者と違うのは②です。

②はイオンが独自に追加している特典で、条件を満たせば全員が+2,000WAONもらえるので、単純に+2,000円分お得です。

なので、マイナポイントをWAONで活用することで、7,000円お得となります。

 

ちなみに、他の事業者のマイナポイントは抽選だったり、特典が低かったりします。

同額の特典もあったりしますが、普段使いできるという点でWAONがおすすめです。

 

WAONのマイナポイント登録方法について

WAONのマイナポイント登録方法について

マイナポイントの登録はこちらの記事を参考ください。

www.shinbearlog.com

 

マイナポイントアプリから携帯でその場で登録ができます。

ただし、以下2点は必要です。

・マイナンバーカード

・WAONカード

 

特に、WAONカードは裏に記載の番号とセキュリティコードが必要になるので、これからWAONで申し込みをしようと言う方は、事前にWAONカードの準備をしてください。

 

WAONのマイナポイント受け取りについて

WAONのマイナポイント受け取りについて 

気をつけなければいけないのがWAONのマイナポイント受け取りです。

自動付与ではないので、受け取る必要があります。

受け取りは以下で可能です。

WAONマイナポイントの受け取りは以下

・WAONステーション
・イオン銀行ATM
・WAONチャージャーmini
・Famiポート
・モバイルWAON

こちらで10月以降(予定)に順次ダウンロードが可能となります。

ちなみに、受け取り期間に有効期限はありません。

 

また、上限の2万円は一度にチャージする必要はなく、月を分けてチャージも可能です。

ただ、マイナポイントはチャージ翌月に付与となります。

 

(イメージ)

9月に1万円チャージ→10月に3,500WAON付与

11月に1万円チャージで→12月に3,500WAON付与

 

とにかく、WAONの受け取りを忘れないように注意しましょう。

 

WAONのマイナポイントのメリット・デメリット

WAONのマイナポイントのメリット・デメリット

ではメリットとデメリットです。

ここまで読んでいただければ大体イメージつくと思いますが整理します。

 

デメリット

デメリットから。

デメリット

・WAONを受け取る必要がある(自動付与ではない)

デメリットはこの1点につきます。

受け取りを忘れると恩恵がありませんので、受け取りの作業をしなくてはいけないのはデメリットですね。

ただ、受け取り期間に期限がないので、気がついたら失効していると言うことはないので安心です。

 

メリット

続いてメリットです。

メリット

・特典が7,000円相当と通常のマイナポイント還元よりも2,000円多い
・誰でも2,000円相当のWAONを受け取れる
・全国のイオンやまいばすけっとなどイオン系列の店舗で使える

 誰でも2,000円相当のWAONを受け取れて、イオンやまいばすけっと、アコレなどのスーパーで使えるので、日常的に使えるのは大きなメリットです。

 

マイナポイントをWAONにするのはこんな人におすすめ

マイナポイントをWAONにするのはこんな人におすすめ

こんな人は特におすすめです。
・普段からイオン系列の店舗を利用している

・1円でも多くマイナポイントで得したい
・マイナポイントをどこにするか特に決まっていない(どこでもいい)
・子供の分のマイナポイントの登録が特に決まっていない

私は子供の分のマイナポイントを迷わずWAONにしました。 

子供がいる場合、自分の分を含めると複数のマイナポイント登録ができるので、その一つをWAONにするといいでしょう。

 

まとめ

まとめ 

読んでいただきありがとうございます。 

WAONのマイナポイントは結論以下になります。

・WAONでマイナポイントを申し込む特典
 →7,000WAON(通常のマイナポイント5,000WAON+イオン特典2,000WAON)
・マイナポイントをWAONで申し込む方法 
 →アプリでその場で簡単(WAONカードの事前準備必須)
・WAONでのマイナポイント受け取り方法
 →WAONステーションなどでチャージ翌月以降に受け取り

マイナポイント事業は、ペイペイなどのQRコード決済事業者も加入していますが、+αの特典部分は抽選やクーポンだったりします。

普段使いができて、特典金額が大きいのはWAONの魅力です。

 

マイナポイント事業は今のところ予算上限は決まっているので、急に終わりにならないよう早めに還元特典は受け取りましょう!

 

(再掲)マイナポイントの登録方法はこちら

www.shinbearlog.com