bearlog<べあろぐ>

自身の経験から、学習したこと・体験したこと・調べたことをまとめて書いていきます。その時のおすすめの内容を紹介していきます。

【江戸川区の祭り】葛西まつり

南江戸川地区では一番大きな?まつりである葛西まつりについて紹介します。

この記事を書くタイミングはちょうど開催前々日です。

f:id:mst_shin:20191018235519p:plain

目次

葛西まつりとは

葛西まつりは、葛西地区では地域最大と言われているお祭りで毎年10月に開催されます。

今年で第44回となり、歴史のあるまつりです。

 

場所は葛西区民館周辺で開催され、近くの道路を一部歩行者天国にして、こどもたちによる可愛いパレードや、ダンスやバンド演奏などのステージイベントなども催されます。

他にも、多くの模擬店やニジマスのつかみ取りなどもあって、老若男女楽しめるお祭りになっています。 

 

今年の開催日は、10月20日(日)です。

おすすめポイント

おすすめポイントは以下5点です。

①模擬店が安い!多い!

お祭りになくてはならないものは何と言っても出店です。

葛西まつりの出店はいわゆるテキ屋ではなく、地元の人たちが出店する模擬店が中心です。

テキ屋では大体1品500円ほどしますが、この模擬店は大体100円〜200円ほどの価格帯で飲食が販売されており非常に安いです。

数も50店以上出店されるため種類も多く、1日中食べ歩きをしても飽きることはないでしょう。

しかも安いので食べ過ぎに注意です!w

 

また、地元の人たちが出店していることもあり、売上金は地元に寄付される団体もあって、地域に貢献している活動にも繋がっています。

②子供に大人気!ニジマスのつかみ取り

えっ!にじますのつかみ取り?なんで?

と思うかもしれません。

実は開催場所の近くの公園に池があり(夏はジャブジャブ池)、その池を活用する形でニジマスのつかみ取りが開催されます。

浅めの池ですが結構広いので、簡単には捕まりません。こどもが必死になって夢中に捕まえている姿を見ることができます。

ちなみに、対象は5歳〜12歳までです。

③こども達によるパレードやステージでの催し物

葛西まつりでは模擬店以外にも様々な催し物が開催され、1日中見て楽しむことができます。

特に、地元の幼稚園の園児による鼓笛隊パレードは可愛いので必見です。

その他にも、ダンスやバンドなど様々な盛り上がるステージが用意されています。

葛西のゆるキャラやご当地ヒーローなんかもあり、おまつりを歩いていたりします!

正直よくわからないキャラですがこどもは喜びます。

さいごに

葛西まつり会場へのアクセスは、葛西駅から徒歩5分ほどです。

想像以上の規模のおまつりのため、参加人数は多く、かなりの人数でごった返します。

模擬店やパレード、催し物など、食べてよし、見てよしのまつりなので1日中楽しむことができます。

地元の人はもちろん、少し離れた方にもオススメのお祭りです!