JR西日本新幹線を使うなら必携!JWESTカードが絶対お得な理由

何気なく使っている新幹線。
実はJR西日本新幹線を使うなら、J-WESTカードを持っているとお得に使えます! 

私自身、広島・大阪に住んでいたことがあるので、東海道・山陽新幹線のユーザーでした。
このカードがあるとないとで、だいぶ違ったので紹介します。
特に、知らなかった人にはおすすめできる内容です。

目次

J-WESTカードとは

J-WESTカードとは、JR西日本とJCBが提携して発行するクレジットカードです。
そのため、JR西日本ならではの便利でお得なサービスに加えて、クレジットカードの多彩な機能を利用できます。

カードの種類は、年会費が1,000円かかる「エクスプレス」と無料の「ベーシック」をもとに、企業とのコラボカードがいくつか発行されています。
特に、新幹線を利用するにはお得なサービスになっていて、1年で複数回利用するのであれば、この年会費1,000円は軽くペイできるカードになっています。

何がお得なの

では何がお得なのか説明します。

①EX予約「エクスプレス予約」が利用できる

「エクスプレス予約」は、東海道・山陽新幹線をべんりに、おトクに利用できる会員制ネット予約サービスです。新幹線チケットレスサービス「EX-ICサービス」もご利用いただけます。

1、ケータイ・スマホ・PCから簡単に新幹線予約ができる

スマホであればアプリを入れておけば、ものの数分で新幹線の予約ができます。シートマップも表示されるので、細かい座席指定もできます。

2、予約の変更が何度でも可能

これ結構重宝します!予定が長引いて、時間を変えなければいけない時、特に行った先で呑みを伴う時。呑みながら時間を変更できるので、私も結構使いました。

3、365日いつでもお得なお値段

これが一番お得な点です!普通にチケットを購入するよりも断然安いです。私の場合、広島に住んでいる時、広島〜東京の片道で3,000円くらい安かったです。つまり、飲み代1回分くらいは捻出できるので、帰省時はこまめにチェックしてエクスプレス予約で新幹線は手配していました。つまり、年会費の1,000円も一発で元を取れるということになります。

4、たまるポイントでゆとりのグリーン車へ

仕事の関係で毎週1回は必ず新幹線に乗っていたので、このポイントがガンガンたまりました。なので、仕事の移動でポイントを貯めて、プライベートで乗る時に、グリーンを使うというなんとも贅沢な使い方ができました。広島〜東京は4時間半かかるので、グリーン車は重宝しました!

②「e5489」が使える

「e5489」は、山陽・九州・北陸新幹線や、JR西日本・JR四国・JR九州エリアの主な特急列車などをケータイ・パソコン・スマートフォンからカンタン予約できるサービスです。J-WESTカード会員なら、会員専用のおトクなきっぷ「eきっぷ」「e早特」「e早特1」「J-WESTチケットレス」などをご利用いただけます。

これは主に九州新幹線や特急列車を使うときに便利です。

1、ケータイ・スマホ・PCから簡単に予約ができる

エクスプレス予約同様、ものの数分で予約ができます。シートマップも表示されるので、細かい座席指定もできます。

2、予約の変更が何度でも可能

これも、エクスプレス予約同様です。

3、365日いつでもお得なお値段

こちらも、早特切符が販売されるため、早期に購入してするとお得な値段で購入してすることができます。

③SMART ICOKAにJ-WESTでチャージするとポイントがたまる

J-WESTカードを決済カードにすると、チャージで「J-WESTポイント」がたまります。
しかも、たまったJ-WESTポイントはSMART ICOCAにチャージでき、列車のご利用やお買い物ができます。

広島はPASPY(パスピー)という交通系ICカードだったため、正直この特典はあまり活用していなかったです。
PASPYはPASPYで広島で生活していくには、必需品のICカードですが、別の機会にでも紹介します。

さいごに

このJ-WESTカード例えば、広島・大阪に単身赴任しているような方には絶対の自信を持っておすすめできるカードです。
最近では、ネットで新幹線予約が当たり前のようにできるようになってきましたが、このカードの予約システムはもっと前からありました。
予約は当たり前にできるようになっても、このカードの優位性はそのチケットのお値段です!

新幹線のヘビーユーザーでなくても、1回で年会費の元を取れることもありますので、一度ご自身の環境と照らし合わせて検討してみることをおすすめします!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次