bearlog<べあろぐ>

「子育て×ペット(わんこ)×快適生活(セール情報やおすすめアイテム)」を発信

【解説】アマゾンプライムとは?内容・料金・申込・解約など全部解説

 【解説】アマゾンプライムとは?内容・料金・申込・解約など全部解説

こんにちは!ベアです。

アマゾンプライムについて、聞いたことはあるけど内容は知らない人、これから検討している方はこの様なことが気になるのではないでしょうか?

 

アマゾンプライムってそもそも何?どんな特典があるの?
月額がかかるんでしょ?月額を払ってまで加入したほうがいいのかな?
どうやって加入すればいいんだろ?解約はどうやってできるの?

 

本記事では、このように気になる点など、アマゾンプライムについて内容・料金・申込・解約の仕方など全部解説します。

アマゾンプライムはかなり便利でお得です!

 

ちなみに、私自身アマゾンプライムに加入しています。

おって紹介しますが、アマゾンプライムビデオは子育てでとても重宝しております。

 

この記事でわかること!

・アマゾンプライムとは?
 →内容・月額料金・申込方法・解約方法について
・アマゾンプライムは特にこんな人におすすめ

アマゾンプライムとは? 内容について

アマゾンプライムとは? 内容について

まずはアマゾンプライムの内容について説明します。

アマゾンプライムに加入すると色々な特典がありますが、以下が特にお得な10大特典になります。

1、配送:最短翌日にお届け
2、Prime Video:話題の映画やドラマが見放題
3、Prime Music:200万曲が聴き放題
4、Prime Reading:本・マンガ・雑誌をたっぷりと
5、Amazon Photos:写真を何枚でも保存できる
6、会員限定先行タイムセール
7、会員限定商品・セール
8、Amazonフレッシュ:生鮮食品を最短当日お届け
9、Prime Gaming:毎月無料でゲーム特典を楽しめる
10、おむつ・おしりふき割引特典

ではそれぞれポイントを絞って解説します。

 

1、配送:最短翌日に無料でお届け

ネットでお買い物をして一番ネックになるのが配送料です。

アマゾンプライムに加入すると、注文金額にかかわらずAmazon.comが発送する商品の通常配送料が無料になります。

つまり小さい金額のお買い物でも配送料が無料になります。

更に、お急ぎ便・当日お急ぎ便も追加料金なしで利用可能です。

その他にも色々と特典があり、全てまとめると以下です。

 

・通常配送料が無料

・お急ぎ便、当日お急ぎ便が無料

・お届け日時間指定便が無料

・特別取扱商品の取扱手数料が無料

・置き便指定が無料

・AmazonHubロッカーが無料

 

普段からAmazonを使っている人や、ネットでお買い物をすることが多い方は、この特典だけでも元がとれると思います。

 

2、Prime Video:話題の映画やドラマが見放題

アマゾンプライムの加入特典でも一番の特典と言ってもいいのがこのプライムビデオです。

プライムビデオは動画配信サービスで、映画やアニメ・ドラマなどが追加料金なしで楽しめます。

最近ではオリジナルのコンテンツも増えてきていて、TVCMでもよく「ドキュメンタル」が宣伝されています。

大体が無料となっていますが、最新作のレンタル視聴や購入も有料で楽しむことができます。

 

このプライムビデオですが、ポイントは1アカウントで最大3台の端末で同時視聴ができることです。

家族それぞれで楽しむことができるのはとても便利です。

 

ちなみに、動画配信サービスで見放題コンテンツ数を比較する以下になります。

(ジャンルによっては異なるので参考までに)

 

・アマゾンプライムビデオ:1万本以上

・Netflix:非公開

・Hulu:7万本以上

・U-Next:18万本以上

 

「あれ?コンテンツ数が少ない」と思いますが、ポイントは何と言ってもコスパの良さです。

他の動画配信サービスは大体1,000円〜3,000円/月するのに対して、アマゾンプライムは500円です。

500円で主要なコンテンツを楽しめるのでとてもお得です。

 

3、Prime Music:200万曲が聴き放題

アマゾンプライムビデオに続いて特典の目玉が、このプライムミュージックです。

プライムミュージックは、音楽配信サービスで200万曲が聞き放題になります。

音楽はスマホにダウンロードできるので、ダウンロードしておけばオフラインでも音楽を楽しむことができます。

 

他者音楽配信サービスに比べると楽曲数が少なく、洋楽中心となりますが、それでもプライムビデオとプライムミュージック合わせて使えるのでプライム会員としての付加価値はとても大きいです。

ちなみに、月780円でAmazon Music Unlimitedを利用することができ、こちらを利用すれば楽曲数が約6,500万曲と他の有料音楽配信サービス並みになります。

 

4、Prime Reading:本・マンガ・雑誌をたっぷりと

プライムリーディングは、Kindleに関連したサービスで、ビジネス本・小説・雑誌・マンガなど幅広いジャンルのデジタル本を楽しめるサービスです。

プライム会員であれば、対象のタイトルを無料で楽しむことができます。

無料タイトルは数百冊ですが、ロングセラーの本も入っているので読みたい本がいくつかは見つかるはずです。

 

5、Amazon Photos:写真を何枚でも保存できる

Amazon Photosは、写真専用のクラウドストレージサービスです。

通常は5Gまでしか保存することができませんが、プライム会員であれば、容量無制限で写真を保存することができます。

写真はスマホの容量を使ってしまうので、Amazon Photosを有効に使えばスマホの容量対策にもなります。

また、1アカウントに対して、家族や友人など最大5人までストレージ共有ができる点も便利です。

 

6、会員限定先行タイムセール

Amazonでは定期的にタイムセールが実施されていて、とてもお買い得な価格のタイムセールとなっています。

人気商品、お買い得商品であればすぐに売り切れてしまうのですが、プライム会員であれば、セール開始時刻の30分前に参加することができます。

お買い得な商品を購入できるチャンスが広がります。

最近だとMacBookProのセールがかなりお買い得になっていて、瞬間的に売り切れたこともあります。

 

7、会員限定商品・セール

こちらは会員限定商品やセールです。

タイムセールと同様で定期的にプライム会員限定の商品やセールが行われています。

特に有名なのが、年末に行われるプライムデーです。

こちらは1年のうちで一番お買い得と言ってもいいAmazonのセールです。

こちらのセールに参加するためだけにプライム会員になる人もいるくらいですので、要チェックです。

 

8、Amazonフレッシュ:生鮮食品を最短当日お届け

Amazonフレッシュはエリアが限定されますが、生鮮食品が最短当日に届くサービスでプライム会員しか利用できません。

通常のAmazonでは取り扱っていない生鮮食品を購入することができます。

最低注文金額が4,000円以上というのがネックですが、朝8時〜深夜0時までの受け取りが可能なのでまとめ買いや、なかなか買い物にいけない方には便利なサービスです。

 

9、Prime Gaming:毎月無料でゲーム特典を楽しめる

Prime Gamingは、Amazon プライムやプライム・ビデオのメンバーシップに含まれている Twitch でのプレミアム体験です。

プライム会員だと、毎月の無料ゲームを楽しむことができます。

 

10、おむつ・おしりふき割引特典

最後はおむつ・おしりふき割引特典です。

プライム会員で定期おトク便を利用すると、いつでも通常の15%割引価格で購入することができます。

おもつやおしりふきは購入頻度の高い消耗品なので、赤ちゃんのいる家庭ではメリットの大きい特典です。 

 

アマゾンプライムとは? 料金について

アマゾンプライムとは? 料金について

では続いて、肝心の月額料金について説明します。

アマゾンプライムは、通常会員と学生会員(Prime student)で料金が違ってきます。

学生だと更にお得な料金で使えるのが嬉しいですね。

 

通常会員

通常会員の料金はこちらです。 

月額プラン:500円/月
年間プラン:4,900円/年

 年間プランは、月額換算すると408円/月になるので、年間の方が約100円おトクになります。

 

学生会員(Student)

通常会員の料金はこちらです。 

月額プラン:250円/月
年間プラン:2,450円/年

 年間プランは、月額換算すると204円/月になるので、年間の方が約50円おトクになります。

 学生会員は月250円とかなりお得です。

 

アマゾンプライムとは? 申し込み方法について

アマゾンプライムとは? 申し込み方法について

ここまでで、アマゾンプライムの特典と月額料金もわかったと思います。

続いて、特典を使えるようにするための申し込み方法について説明します。

初めての場合は30日間の無料体験特典がありますので、一度試してみて、「やっぱり必要ないな」と思ったら、無料期間中に解約すればお金がかかることはありません。

 

通常会員

1、Amazonでアマゾンプライムのページを開く

2、「30日間の無料体験を試す」をクリック

3、ログインをする(初めての場合はアカウントを作成)

4、お支払い情報・請求情報を入力

5、「プライムに登録をする」をクリック

 

以上で、登録後から利用できます。

 

学生会員(Student)

1、Amazonでアマゾンプライムstudentのページを開く

2、「6ヶ月の体験期間を始める」をクリック

3、ログインをする(初めての場合はアカウントを作成)

4、学生認証方法を選択し、卒業予定年月を入力

5、お支払い情報・請求情報を入力

6、「6ヶ月の体験期間を試す」をクリック

 

学生の場合No.4で学生認証方法を選択します。

これは学籍番号もしくは学校発行のメールアドレスになります。 

 

アマゾンプライムとは? 解約方法について

アマゾンプライムとは? 解約方法について

「試してみたけどやっぱり必要ないなぁ」という方もいると思います。

ここでは、解約方法について説明します。

 

解約方法は以下手順になります。

1、アマゾンTopページ上部「アカウント&リスト」をクリック

2、「プライム」をクリック

3、 上部の「管理する プライム会員情報」から「プライム会員資格を終了し、特典の利用を止める」をクリック

4、「(最短の解約日)に終了する」をクリック

 

上記No.4の通り最短の解約日までは利用が可能です。

また、年間プランで年額をお支払いの場合は、解約しても残りの月分が返ってくるわけではないので注意しましょう。

 

アマゾンプライムはこんな人におすすめ

アマゾンプライムはこんな人におすすめ

特典盛りだくさんのアマゾンプライム。

特典が多すぎて逆に迷ってしまう方もいるかと思います。

主観にはなりますが、アマゾンプライムはこんな人におすすめです!

・Amazonで頻繁にお買い物をする

・リーズナブルに映画・ドラマ・アニメを見たい
・学生の方
・スマホやタブレットで読書をしたい
・小さい子供のいるパパママ
・写真をストレージを気にせず保存したい
・ネットでのお買い物の送料が気になる方

特に、私もそうでしたが、小さい子供のいるパパママは特におすすめです。

キッズ向けのアニメは種類がかなり多いので、家事に集中したい時や、自分の時間を作りたい時にアニメを見せておくことができるのでとても便利です。

それが月額500円で、更に自分自身も楽しめるコンテンツがあるので言う事なしです。

 

ちなみに、アマゾンプライムのデメリットですが、正直あまりないのですが、あえてあげるとしたら、特典が多すぎてあまり使わない特典もあるところです。

(あまりデメリットになりませんね)

 

まとめ

まとめ

長文読んでいただきありがとうございます。

 

では最後に【解説】アマゾンプライムとは?内容・料金・申込・解約など全部解説まとめです。 

・アマゾンプライムとは?
 →配送料無料、PrimeVideo、PrimeMusicを始めとする10大特典を受けられるサービス
・アマゾンプライムは特にこんな人におすすめ
 →学生からパパママまで幅広い世代&ネットでお買い物を頻繁にする方は特におすすめ

特典が多くて自分に合っているか迷ってしまうアマゾンプライムサービス。

とても安くてサービスも多岐に渡ります。

Prime Videoは通常1,000円ほどかかるサービスが月500円と非常にリーズナブル、更にお買い物の配送料が無料になると言う使い勝手のいい特典です。

 

お試し特典があるので、まずは無料お試しで使ってみましょう!

 

30日間の無料体験はこちら

(学生限定)6ヶ月間の体験期間はこちら

 

Amazon関連記事はこちら  

www.shinbearlog.com

www.shinbearlog.com

www.shinbearlog.com