bearlog<べあろぐ>

自身の経験から、学習したこと・体験したこと・調べたことをまとめて書いていきます。その時のおすすめの内容を紹介していきます。

 幼稚園に入園させて思ったこと。もっとデジタル化・外注した方がいいのでは。

子どもが幼稚園に入園して、幼稚園について色々見えてきました。

今思っていることを残す上でも、記事にします。 

 

気にさわる表現があったらすみません。

 

f:id:mst_shin:20190803165424p:plain

 

目次

  

幼稚園の先生ってやっぱり大変

まず始めに、思ったことはやっぱり幼稚園の先生って大変だ!ということ。

 

よくテレビやメディアで言われている、いわゆる福祉系や敎育系は、イメージとしてなんとなく大変そうだと頭の中にあったけど、子どもが入園して、中の状況が見えるようになったので、そのイメージは実感に変わりました。。

 

何が大変と感じたのか、、

 

①お手紙が手書き!!

 クラス新聞のような、連絡事をお知らせするお手紙がなんと手書き。

 非常に素晴らしいことなんだけど、このお手紙書くのにどれくらい時間かかったのって聞きたくなりました。

 カレンダーで給食やお弁当をお知らせする個所なんかは、PCで表を作った方がいいんじゃないかな。フォーマットがあってもいいんじゃないかな。とか色々思います。

 クラスの方針とか、気持ちを伝えるところだけ手書きでいいと個人的には思います。

 

②子どもの製作の下準備

 何を作るにも当然年少はうまくできません。丸い形に紙をきったり、四角い形に紙をきったり。

 なので、ある程度までパーツを準備してくれています。

 色もあるので、人数以上のパーツを。

 子どもはこのパーツを使ってノリでぺたぺたしたり、お絵描きしたりするだけ。なんと簡単!

 でもそれって先生方による下準備があってこそです。準備ご苦労様です。。

 

③もちろん保育中も

 あっちで泣いたり、あっちでケンカしたり、同時に色々起きて、

 常に気をはっているのは大変だと思います。

 

 

特に保育中以外の①・②は、見えないところでの大変さが伝わってきました。

 

お給料はどのくらい

では、こんな大変そうな幼稚園の先生のお給料日はどのくらいなんでしょうか?

 

調べた結果、

年収300〜350万くらいのようです。

 

もっともらってもいいのでは、と思ってしまいます。

収益構造上なかなか難しいんでしょうね。

お給料を増やすには、保育料を上げるか、国からの補助が増えるか方法は限られていて、両方とも簡単にできることではないですね。。

 

お仕事が好きなじゃないとできなそうです。

 

年少の園外保育はもう少し考えた方がいい

話しは変わって、ちょっと思ったことがありました。

入園して1ヶ月ほどで園外保育で上野動物園に行きました。

 

おいおい、、

年少でいきなり上野動物園って早くない!

 

というのも、近くに別の動物園があるのに、なんでわざわざ年少で

電車で30分くらいかけて上野動物園まで行くの?というのが率直な感想です。

しかも、人によっては1歳の子供を連れてたりしてます。

30分かけていくのはもう少し体力がついてからにするべきなのではないでしょうか。

 

ただのグチみたいですみません。。

 

さいごに

タイトルにもさせてもらいましたが、幼稚園の先生が大変なのは、作業の一つ一つがアナログだからだと思います。

お手紙にしても、欠席の連絡にしても、もっとデジタル化していけば負担は大きく減ると思います。

 

あと、色々なイベントが自主負担で行われているので、保護者の意見を聞いたり説明しながら、外注できることは外注した方がいいと思います。

費用負担がUPするかもしれませんが、例えばイベント設営だったりは専門の方がやった方が安全性もUPするので、先生の負担減と合わせればWINWINなはずです。

 

いわゆる「働き方改革」は幼稚園にこそ必要だと感じました。。

幼稚園の業務をコンサルする人がいてもいいのでは。

 

とはいえ、すぐに変わることはできないので、

幼稚園の先生は頑張ってください!!応援してます。