bearlog<べあろぐ>

自身の経験から、学習したこと・体験したこと・調べたことをまとめて書いていきます。その時のおすすめの内容を紹介していきます。

【マンション購入・住宅ローン】マンション購入までの流れ

家やマンションの購入って人生で一番大きな買い物とよく言いますね。

確かにこんな大きな買い物は一生に一度かもしれないです。

マンションを購入した時のことについて参考になれば

 

f:id:mst_shin:20190706152457p:plain

 

<目次>

 

購入しようと思ったきっかけ

私の場合、地元が東京で大阪転勤から東京に帰ってきたことが、一番のきっかけです。転勤中は家やマンションを購入する気自体なかったのですが、帰ってきたのをきっかけに、「このまま賃貸で家賃を払い続けるのはどうなんだろうか?」と頭をよぎりました。

 

しかも、ペット(犬)を飼っているので、ペット可物件が少なく、致し方なく賃貸契約して間取りや広さに不満もありました。。

 

そして、賃貸で住んでいた近くのマンションを見に行って購入へ加速して行きました。

 

ちなみに、一軒家よりもマンション派です。

東京都内なので一軒家だと費用的に厳しいと言うのもありますが、管理費や万が一転勤があった時のことを考えると、賃貸に出せるマンションの方がいいと言う次第です。

あと老後足腰が悪くなった時もアップダウンのないマンションがいいと思っていたのもあります。

 

購入した場所

f:id:mst_shin:20190706152852p:plain

 

購入した場所はズバリ地元です。

(あまり参考になりませんね)

当然育った場所なので、住みごごちは熟知しています。

地元に購入してよかったポイントです。

 

①土地勘がバッチリ

②最終的に残った物件で迷わず選択できた

 

①は当然ですね。住んだことのない土地だと、どこにどんな飲食店があるかも初めはわからず、飲み屋もどこにいいお店があるかもわからず、不安ですよね。探す楽しみもあると思いますが、いいところがなかったら、その先生活して行くと考えると最悪ですね。

 

次に②ですが、ここが一番のメリットだとおもいます。

売出し始めた物件ではなく、あえて残って最終販売になった物件を狙いました。知らない土地の残り物件だと、なんで残っているのかもわからず不安になりますよね。

でも、地元なのでこの不安は一切ありません。

しかも最終販売で売り手も早く完売にしたいから、価格を大きく下げてくれます。

私は、最終的に1,000万ほど安くなり、坪単価でみると近隣の新築マンションよりもだいぶ安くなりました。

 

住宅ローンについて

住宅ローンも悩むところですね。

私も悩みましたが、最終的にマンションの販売会社との提携ローンにしました。あらかじめ調べてネット銀行の住信SBIネット銀行のローンにしようと思っていたので、その提携ローンが丁度あったので選択しました。

 

固定金利か、変動金利か。

これも悩むところです。

私は変動金利にしました。固定金利は先を考えると安定感がありますが、現在の市況は空前の低金利状況なので、変動金利にかけました。

住宅ローン減税制度もあるので、ここの制度をフル活用しようと思っていて、住宅ローン減税が終わる10年後に繰り上げ返済をしていく予定です。(それまではあえて繰上げ返済はしません)

先のことなので、100%安心とは言えませんが、しっかりと返済イメージを作ったことが変動金利に踏み切った後押しをしてくれました。

 

購入してよかった点

購入してよかったのは以下④点です。

 

①新築なので最新設備!

②駅近物件で通勤楽々

③賃貸の時よりも広い家になった

④賃貸よりも家賃にかける月額が下がった

 

 

①新築なので最新設備!

オートロック、宅配ボックス、ディスポーザー、食器洗乾燥機、エネファームと賃貸の時にはなかった機能が満載。

特にエネファームはおすすめです。

電気とガスの光熱費が足して15,000円/月ほどかかっていたのが、10,000円前後まで下がりました。これは想定していなかったので、

思わぬコストカット!

 

②駅近物件で通勤楽々

マンションのメリットの一つは立地です。

駅近で通勤も楽になり、朝に余裕ができて、少し睡眠時間が増えました!

 

③賃貸の時よりも広い家になった

部屋も増えて、収納も増えたので、部屋がスッキリした感じがあります。

広くなった分家具を増やさなければいけませんが、それも楽しみってことで!

 

④賃貸よりも家賃にかける月額が下がった

シンプルに賃貸でかけていた月額よりも、下げることができました。

当然ローンなので先は長いですが、単月の収支は改善しました。

 

最期に

ローンを組んで思いましたが、団体信用保険制度というものがあり、極端ですが、自分が死んだら残っているローンがなくなったり、ガンなどの病気になってもローンがなくなったりと、万が一の保険も付帯しています。

健康診断で引っかかったりしていると組めなくなったりするので、

ローンは健康なうちにしっかり考えて組んだほうがいいのかもと思いました。