bearlog<べあろぐ>

「子育て×ペット(わんこ)×快適生活(セール情報やおすすめアイテム)」を発信

子供の迷子防止にはこれ!「どこかなGPS」

過去に鍵やカバンの紛失防止に便利な、紛失防止タグ「tile」を紹介しましたが、一定のアクセス数があり、子供の迷子防止に検討されている方が多い印象を受けます。

今回は、子供の迷子防止ができる新アイテムが発売されたので紹介します。

tileよりも値段は上がりますが、迷子防止という点では、これがあれば防止の精度はtileよりもアップします!

 

f:id:mst_shin:20200329164149p:plain

目次

「どこかなGPS」で迷子防止!

「どこかなGPS」とは3/12にソフトバンクより発売された、GPSを搭載した小型IoTデバイスです。

手持ちのスマートフォンにインストールした専用アプリを通して、離れた場所から「どこかなGPS」の位置情報を確認することができます。

つまり、これを持っていればどこにいるのかがわかるというアイテムになります。

以前紹介したtileはbluetooth接続なのである程度近くにいなければいけませんでしたが、このアイテムは近くにいなくてもわかるので、tileでできなかったことができるようになり、迷子防止にはうってつけのアイテムになります。

サイズは、約4.7センチメートル四方で薄型軽量デザインとなっており、カバンに入れてもかさばることはなさそうです。

また、防水・防塵に対応しているので濡れてしまっても大丈夫です。

気になるお値段ですが、2年分の通信料が込みで、約12,000円ほどです。

3年目以降は月400円で利用できます。

 

ちなみに、ソフトバンクから発売されていますが、NTTドコモやauユーザーでも利用可能です。

迷子防止以外にも使える

迷子防止に紹介していますが、迷子防止以外にも活用はできそうです。

大切なものの位置を把握しておくのにも便利です。

例えば、車に入れておけば、盗難されてしまった時に位置を確認できますし、自転車にも同じ使い方ができそうです。

また、子供の迷子防止と同じような使い方ですが、ペットに持たせてもいいかもしれません。

そのほかにも、旦那や嫁の鞄に仕込んで浮気調査もできるかもしれません。いつでもどこにいるのかがわかるので、、、そのようなシーンがないのが一番ですが。。

さいごに

この商品、2年前に発売されていたら、私自身購入していたと思います。

前記事にも書きましたが、子供が1〜3歳くらいの時は、ふとした瞬間に見失うことがあります。例えばショッピングモールで洋服を見ているときに、洋服の商品棚の間に隠れていたり、本人はかくれんぼをして楽しんでいるだけなのですが、親からしたらかなりドキッとします。

迷子は誰でも起こりうる事なので、1〜3歳の2年間はこの商品で丁度カバーできそうです。

2年目以降は子供の性格やその時の状況で継続判断すればいいと思います。

過去記事紹介(紛失防止タグ「tile」)

www.shinbearlog.com